読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【城ドラ】リザードマンはザコキャラ!?リザードマンを選択した人向けおすすめキャラ

城とドラゴンをやっていて、どのキャラを取ればいいのか迷っている、分からないという方が多いように思います。

そこで私がどのキャラを取って行けば強くてバランスのいい手札になるかの具体例を挙げていきたいと思います。

実は私も最初のころは適当にキャラを選んでいて、キャラのバランスが非常に悪かったです。ほぼ毎回、手札事故みたいな状況になっていました。何回リトライを押してもいい手札にならず、苦しい戦いを強いられていました。そうなってくると、今に比べて面白さも半分でした。

もっとバランスよくキャラを取っていくことを知っていれば、より楽しめたのにと思います。皆様には私のような無駄な苦労はせずに最初から城ドラをフルにエンジョイしてもらいたいと思いまして、これを書くのに至ります。

 

今回は最初にリザードマンを選択した方向け用になります。

 

スポンサードリンク

 

 

まず、リザードマンの使い方や特性について説明します。

 

攻撃力も防御力も中途半端で使いづらいといわれています。盾としては防御力に特化しているオークに、攻撃力はスケルトンに負けているからです。一般的にはリザードマンは弱いキャラで、最初はオークを取った方がいいといわれています。

 

でも、私はリザードマンがよわいとは全くおもいません。リザードマンならではの運用方法があるのでオークでもスケルトンにもない働きができます。

 

 

リザードマンは、攻撃力と防御力のバランスが良く、使い勝手のよいキャラです。中途半端な能力値といえば、そうかもしれませんが、戦闘力もそこそこ高いし、盾としてもまあまあ使えます。1人2役なのです。

2コストの中では少し珍しい、複数攻撃です。剣士の群れなどを処理するのに向いています。

オークに比べると、攻撃力が格段に強いため、序盤はオークを選択した人よりも楽に勝つことができるでしょう。

 

また、リザードマンを使いこなしたいなら重ね出し(全く同じ場所に複数キャラを出す技)は必須テクニックです。重ね出しすることで3コストのキャラやゼウスをたおすことができます。

ちなみに重ね出しができるように完璧になるのに私は1.5カ月ほどかかりました。重ね出しを練習するのが面倒くさい方はオークがおすすめです。

 

 

それではどのキャラをとっていけばよいか挙げていきます。

1番から順にとっていくと役割がかぶらなくてよいでしょう。

 

1.ケルベロス

戦闘力が高い3コストの迎撃キャラです。リザードマンで倒せないキャラをたおしたり、城前に1体設置しておいて流れたきた剣士などを処理する用に使います。

 

2.バトルバルーン

単純に戦闘力が高いです。序盤はバトルバルーンを出すだけで勝てます。レベルが上がってきてからも強いです。スキルの破壊力がみるみる上がっていきます。

 

3.アーチャー

相手の鳥系のキャラをたおすのに使います。レッドドラゴンに対しても有効です。初心者がやってしまいがちなミスとして、バルーンとグリフォンには出してはいけません。アーチャーでは撃ち落とせないので大砲をうちましょう。

 

4.ゴーレム

単純に強いです。周囲の小型キャラを一掃します。対大型にはあまり強くない点には注意が必要です。

 

5.デビル

防御力の高い進撃キャラです。デビルを前線において盾として使い、アーチャーで後ろから攻撃するといいでしょう。

 

6.ドラゴンライダー

非常に攻撃力の高い飛行キャラです。ゴーレムやケルベロスなど対空キャラをたおしてくれるキャラとセットでつかいましょう。

 

7.ラビット

相手のゴーストとバルーンを倒すためのキャラです。足が速く、砦がとれるので開幕にも使えます。騎馬兵もいいけれど砦を取る以外にも使えるラビットがおすすめです。

 

8.アマゾネス

攻撃力に特化した進撃キャラです。攻撃範囲の長さを生かすために剣士やリザードマンを出して相手キャラの攻撃をアマゾネスがくらわないようにしてやると強いです。

 

9.カタパルト

3コストの迎撃キャラに大ダメージをあたえる遠距離攻撃キャラです。突破するのが難しいジャイアントクラブやタートルキャノンを簡単にたおしてくれます。

 

10.ジャイアントクラブ

防御力の高い迎撃キャラです。大型以外のキャラはほとんどたおしてくれる心強いキャラです。

 

11.ゼウス

現在一番強いキャラなのでとりあえず取っておきましょう。3コスト全員に強いです。

 

12.スライム

剣士を処理してくれるキャラです。状態異常にかからないうえに対空攻撃もできます。こちらもトップクラスに強いキャラですが、リザードマンとアーチャーと役割が似ているので急いでとる必要はないです。

 

13.タートルキャノン

砦の後ろに出すと強力な遠距離攻撃をしてくれるキャラです。バルーンをおとせるキャラその2です。ラビットは確実性がない代わりに早くて、こちらは遅い代わりに確実にバルーンを倒せる感じです。

 

14.ゴースト

3コストでトップクラスに強いキャラです。最初はあまり戦力になりませんが、スキルレベル6くらいから格段に強くなってきます。嫌いでなければ、とりあえずとっておきましょう。

 

15.ヴィーナス

遠距離攻撃ができる大型キャラです。至近距離攻撃の大型とは違う運用ができるので使っていて面白いと思います。強いのでとりあえず、とっておきましょう。

 

 

~~~

こんな感じにとっていくとバランスがよくて、強いでしょう。私が今から城ドラを始めるならこの順番でとっていきます。

バランスがよく、手札事故が起こることもほとんどないでしょう。

 

よく出てくる強キャラに対しても

 

対ゼウス

リザードマンの重ね出し、カタパルト(防御力の高いキャラで足止めしつつ)

 

対バルーン

ラビット、タートルキャノン

 

対ゴースト

ケルベロス、デビル、ラビット

 

こんな感じで大型を使わずに対処できると思います。(少しゼウスは怖いですが…。最悪こちらも大型を使えばよいです)

 

スポンサードリンク