読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格上挑戦ボーナスはおかしい?/格差マッチングに対する対策

城とドラゴンをやっている方は、格上挑戦ボーナスとしてうまPを一度はもらったことがあると思います。

 

スポンサードリンク

 

 

そもそも、なぜ格上挑戦ボーナスでうまPがもらえるのでしょうか。理由を私なりに考えてみます。

城ドラをやっている、ほとんどの人にとって、格上と当たるのは嫌でしょう。格上と当たって、負けたりドローになったりすると面白くないからです。

 

おそらく、「格上と当たったけど代わりにうまPをあげるからいいでしょ」みたいなのが格上挑戦ボーナスを配る理由だと思われます。

 

なるほど、確かに「格上にボコボコにされたけど、格上挑戦ボーナスがもらえたからいいや」と最初は思うでしょう。

でも、よくよく考えると、あまり嬉しくないことに気が付きます。格上挑戦ボーナスでうまPが上がったので次にリーグをやるときに、さらに格上と当たることになるのです。そこでも、格上挑戦ボーナスがもらえてどんどんうまPが上がり、さらに格上と当たります。これはまずいです。

2015年の12月から格上挑戦ボーナスの基準が低くなりました。それより後に、城ドラを始めた方はきついです。勝っても負けても、うまPが上がり続けて格上としかマッチングしなくてつまらないから城ドラ辞めた、と言っている友人もいました。

 

格上挑戦ボーナスでうまPを付与したら、こうなることなんて簡単に予想できるはずです。もしも、予想できなかったとしても、現状を見ればわかります。

格上挑戦ボーナスは、うまPをあげて一時的にプレイヤーのご機嫌をとろう、というその場しのぎのシステムです。完全にプレイヤーをバカにしてますね。今すぐ廃止すべきです。

 

格上挑戦ボーナスは本質的に「格差マッチング」という大きな問題を解決できるものではないのです。

 

 

じゃあどうすればいいのか。。。

格上挑戦ボーナスとは逆に「格下挑戦ボーナス」を作ればいいでしょう。(ふざけてるように見えると思いますがまじめです笑)

城レベルが高いほうにうまPを与えるのです。格上のプレイヤーは負けても、うまPが下がりません。少しかわいそうですが、格下に負けたら自分のプレイを見直すきっかけにもなると思います。

一時的には不愉快に思うかもしれません。しかし長期的にみると、プレイヤースキルを磨いて、さらに城ドラの魅力を知るきっかけにもなります。

 

運営にとってもメリットがあります。私の知る限りでは課金している方は、プレイヤースキルが高い人ばかりです。城ドラの本当の魅力を知っているからお金をかけてもいいと思い、課金するのでしょう。

格下挑戦ボーナスを作れば、レベルが低い人、レベルが高い人、運営、3者ともにメリットがあるのです。

 

おまけに格下挑戦ボーナスを導入すれば、同時にさげP対策にもなります。格上側が負けてもうまPが下がらないからです。

 

より公平なマッチングが可能になります。

 

 

去年の11月に320万人、2月に350万人ということでユーザーが伸び悩んでいる城ドラ。その場をごまかすようなシステムは廃止して、既存のユーザーを大事にするシステムを作ったら良いのではないでしょうか。

 

城とドラゴンという大好きなゲームが盛り上がるために真剣に考えました。

 

スポンサードリンク