読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【城ドラ】初心者向けの戦い方講座~後出ししよう~

スポンサーリンク

 

 

 

今回は初心者の方向けに戦い方の基本「後出し」について紹介したいと思います。

 

城とドラゴンは基本的には相手がキャラを出してから、こちらがキャラを出すのがいいです。そのことを後出しとよびます。

 

なぜ、後出しした方がいいのか。理由は3つほどあります。

 

後出しした方が有利な理由をしっかり理解してプレイすると勝率は一気に上がってくると思います。そして、自分よりも強い相手に対して、ドローに持ち込むだけなら意外に簡単にできます。ですので、強くなるためには非常に大切なことになります。

1つづつ確認していきましょう。

 

 

 

①相手のキャラを見てから出せるのでそのキャラの弱点をつくことができる

相手のキャラを見てからこちらのキャラを出すことで相手のキャラの弱点をつけます。城ドラのキャラにはそれぞれ弱点のキャラがいます。ちなみに弱点のキャラのことをアンチキャラとよびます。アンチキャラを出していくと戦いが有利に進みます。アンチキャラはそれぞれ決まっているので各自調べて少しづつ覚えていきましょう。

なんとなく、覚えやすいようにできているのでそこまで大変ではないと思います。

 

もし、アンチキャラがいなかったとしても、後出しした方が有利です。

例えば、攻撃範囲が狭いキャラに対しては、攻撃範囲の広いキャラで遠くから攻撃出来ます。移動速度の遅いキャラにはドラゴンライダーや遠距離攻撃キャラで削ったりできます。

 

これだけでも意識できていれば、強い人ともまあまあ戦えると思います。

 

 

②引き込んでから召喚することで自分だけがキャラを召喚できるスペースで戦える

①に書いたように後出しすると有利です。でも、それだけで勝てるとは限りません。こちらがアンチキャラを出したら相手はどうしてくるか。

相手はそのキャラに対してのアンチキャラを召喚してきます。相手が邪魔してくるわけです。困ります。それを防ぐために引き込んでから後出しするといいです。

 

 

引き込むとはどういうことか説明します。城ドラはキャラを召喚できるスペースが決まっています。相手の召喚できるスペースと自分の召喚できるスペースでマップを2分するような形になっています。自分が召喚できるスペースは相手は召喚できません。

つまり手前側は自分だけがキャラを召喚できるスペースです。そこで戦えば、相手に邪魔されることなく戦えるわけです。

 

厄介なキャラは引き込んでから倒すといいです。

 

 

③無敵時間を使って攻撃できる

実は城ドラにはキャラを召喚した瞬間に1秒くらいの無敵時間があります。その間は相手の攻撃を受けてもダメージ等を受けません。

その無敵時間を有効活用するためにも後出しするのがいいです。

剣士に対して剣士を被せるのがいいとされているのはこのためです。こちらは無敵時間があるので相手の剣士に対し、先に攻撃できます。先に出された剣士に対して勝てるのです。

f:id:nuntown:20160406150156p:plain

 

~~~

以上になります。

これらのことをちゃんと理解して後出しするのとそうじゃないのとでは差がついてくると思います。

 

また、城ドラには先出しした方がいい場面も多々あります。後出しのメリットをしっかり理解した上で、先出しのメリットの方が大きい時は先出しすることになります。そういった時の判断基準としてもここに書いてあることは常に頭の片隅に入れておきながら戦う必要があります。

 

スポンサーリンク