読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

城ドラフェス2016in福岡 決勝の対戦動画+分析/感想

スポンサーリンク

 

 

 

今更ではあるのですが、先日行われた城ドラフェスin福岡の対戦動画の感想などをつづりたいと思います。

 

 

 

腕比べソロOFF決勝

 


【福岡】ソロ日本一決定戦(腕くらべOFF) 決勝戦

 

全体的な感想としてはバトルバルーンはちょっと厳しいのかなぁという感じです。デカキャラなのに大砲でやられちゃうっていうのは本当に痛いですね。5コストのバルーンに対して大砲6発=12コストでおとせます。コスト勝ちは出来てるけど、デカキャラを手札を消費せずに処理されてしまうというのがマイナスです。バルーンを出した人は貴重なデカキャラ枠を使ったのに対し、大砲を撃った側は無限に撃てる大砲を撃っただけだからです。

バルーン一強時代は終わりましたね。

 

あとはゼウスは処理できるキャラがいないと詰みますね。負け確定です。2コストのキャラでもいいし、サキュバスでもいいんですが。。。ハジメトロさんもまだコストはあったのにゼウスを倒せるキャラがいないから押しきられちゃったようにも見えます。

キメラはいましたがゼウスにぶつける前にやられてしまいました。

やっぱり、ゼウスを倒せるキャラを大型以外で用意しておくことはかなり大事なんじゃないかなと思います。

 

ゴブリンもかなり活躍してたと思いますね。

最初の砦の取り合いですが。ハジメトロさんが真ん中の砦をあきらめたのは、ゴブリンに対して大砲の打ち合いをするとコスト負けする(ゴブリンの方が剣士に比べて足が速い+大砲に強い=余計に大砲をうつ必要がある)からでしょう。

真ん中の砦が取れたのでだいぶ有利ですね。

 

逆にハジメトロさんはもう少し召喚する剣士の数を少なめにしたら良かったと思います。ゴブリンがいるから真ん中の砦が取られるのは仕方ないので、せめてコストでは優位に立ちたかったです。あせって剣士を大量に召喚してしまったのでコスト的なアドバンテージもあまり取れなかったように思います。

 

そして終盤に日々さんが、ゴブリンを1体ずつ上下に召喚しました。これに対してハジメトロさんはアシュラを1体ずつ出して対処しました。

1コストのゴブリンで3コストのアシュラをおびきだすことに成功したわけです。その後、アシュラはほとんど何も出来ないままやられてしまいます。

戦闘力が低いゴブリンですが、こういう風に使うと活躍してくれます。

 

この戦いはゴブリンの上手な使い方のお手本ですね。

 

 

 

腕比べOFFタッグ決勝


【福岡】タッグ日本一決定戦(腕くらべOFF) 決勝戦

 

この試合のことはいったん置いておくとして、、

どうやら、強プレイヤー達はほとんど抽選落ちしたらしいですね。この大会に参加すらできなかったと。

 

「これじゃ城ドラの大会じゃなくて、抽選大会だよ...」

 

この試合を見て、私の最初に浮かんだ感想です。

 

強プレイヤーが出てない大会で優勝しても、ぽんでさんうるしばらさんも嬉しさ半減なんじゃないかな。大会とかいうならちゃんと予選やりましょうよ。この試合を見て強く思います。

 

特に大会に向けて課金している人は絶対に納得してないと思います。大会にしてもマッチングにしても、城ドラは本当にやり方がひどいです。

 

こんなのじゃ人が離れていったりしないかな。城ドラはやるだけやって来年中くらいに稼働終了するつもりなんでしょうか。そう思えるくらいユーザーをなめきってます。

 

城ドラはやる事が全部その場しのぎです。形だけ大会やって盛り上がっても、実際は抽選落ちして大会に出られなかったプレイヤーが山ほどいます。予選をやる予算もないのでしょうか。

 

格上挑戦ボーナスは一見良さそうに見えますが、城レベルの低い人のうまPがどんどん上がっていくシステムです。

 

 

なにがしたいのか、本当に分かりません。

このままじゃ、人気は落ちる一方なんじゃないですかね。多分適当なところで店じまいする予定なんだろうなと思います。

もしそうじゃないのなら、一刻も早くどうにかしてもらいたいです。

 

 

試合についてです。

キャラのレベル差もありましたが、実力もぽんで・うるしばらチームが一枚上手だったように思います。普通に戦うとレベル差でコスト負けしてしまう青チームはヴィーナスの遠距離攻撃でコスト勝ちを狙いにいきます。

それに対し、赤チームは何も召喚しないことでヴィーナスを前におびき寄せます。下の砦は取られましたが上の砦は死守して、ヴィーナスが十分に上がってきたところで攻撃を仕掛けます。

起死回生の3確グリフォンでしたが、ぽんで・うるしばらチームの綺麗な連携でそれぞれ倒されてしまいます。そのまま押しきってぽんで・うるしばらチームの優勝。

 

全く危ない場面もなく、勝ちました。ぽんでさん、うるしばらさんの連携力は素晴らしいですね。

きれいな連携を出来ているので、しっかり役割分担を考えてきたのでしょう。城ドラはランダムデッキシステムなので、手札に何がくるのか分かりません。どんな手札がきても、しっかりと役割がかぶらないようにしてくるには相当練習が必要だったと思います。

 

そんな裏の練習が、この試合だけ見ても感じ取れます。

 

だからこそ余計に、他の強いタッグとの試合も見たかったなと思いますね。こんなに強いタッグが同じくらいのレベルの人達とはどうたたかうのだろうかと。残念ですね。

 

 

団体戦の感想についてはまた後日。

 

 

スポンサーリンク