読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【城ドラ】厳選する人もしない人も確実にとっておきたい必須キャラ

スポンサーリンク

 

 

 

私が思う絶対に取った方がいいキャラ、必須キャラを理由を交えながら1体ずつ挙げていきたいと思います。

 

特に厳選する予定の方は後から、取り返しがつかないので必見です。

 

 

 

スライム

理由

・剣士に対してのアンチキャラ

・汎用性が非常に高い

f:id:nuntown:20160414184229j:plain

人間系のキャラに対するアンチキャラ。

剣士が複数体いてもしっかり倒してくれます。

状態異常にかからないという性質があります。ゾンビ、プリティキャットなどを足止め出来て、盾としても非常に優秀です。

対空攻撃もできて、ワイバーンなら1体で倒せます。

後ろにも攻撃できるというのも大きな強みです。どうしても、倒せないキャラにわざと城を攻撃させて後ろから攻撃して倒すというテクニックもあります。

1コストのキャラなのに汎用性が非常に高いです。

5体しか出せないので大事につかいましょう。

 

 

 

ドラゴンライダー

理由

・高火力な迎撃キャラ

・飛行キャラであること

f:id:nuntown:20160414184304j:plain

迎撃キャラは沢山いますが、その中でも優先して取るべきです。

非常に高い攻撃力を持っています。乱戦や面倒な敵の処理に活躍してくれます。

飛行キャラというのも大きなメリットです。城ドラは手札のバランスが大事です。ドラゴンライダーは飛行キャラの中でも強くておすすめです。

もし、相手が対空キャラを持っていなかったら鬼のように強いです。対空キャラがいても簡単にはやられません。コスト負けすることは、ほとんどないです。

前線に出してもいいし、ちょっと引き気味に出して流れてくる敵を倒すのに使ってもいいです。

召喚数が2体と少ないのが弱点です。

 

 

 

ゼウス 

理由

・3コストのアンチキャラ

f:id:nuntown:20160414184348j:plain

ゼウスは3コストのアンチキャラです。城ドラは3コストのキャラが中心です。

3コストのキャラがたくさんいるところに出せば、あっという間に全て倒してくれます。

地上と空中に同時攻撃するのも強いです。前述のドラゴンライダーもすぐに撃ち落とします。

対3コストは非常に強いですが、大型キャラにしてはステータスが低めなのが欠点です。大型キャラにはあっさりとやられます。

それにしても十分に強く、現状最強の大型キャラといえるでしょう。

迷ったらとりあえず取っておくといいでしょう。

 

 

ゴースト 

理由

・盾として非常に優秀

・普通に戦ってもまあまあ強い

f:id:nuntown:20160414184427j:plain

 

3コストの進撃キャラです。

スキル「イナイイナイバア」で一定時間無敵になり、一切の攻撃を受けません。無敵になります。無敵という事で盾として使うとめちゃくちゃ強いです。無敵になってもこちらは攻撃するのでタイマンも強いです。

城ドラ界で最強のスキルを持ったキャラです。

ステータスは低めで単体攻撃なので複数の敵には弱いです。

 

 

ケルベロス

理由

・ステータスが非常に高い

・スキルの攻撃力も非常に高い

・強キャラに対して強い

f:id:nuntown:20160414184500p:plain

3コストの迎撃キャラです。

迎撃キャラということで進撃キャラよりもステータスは高くて当然なのですが、それにしても高すぎるステータスです。3コストの中ではタイマン最強、5コストのキャラにも善戦します。

育ってくると攻撃力、防御力、体力がすべて1000を超えます。これだけステータスが高ければ、普通はスキルは弱いはずですがスキルも強いです。「カミツキ」は1瞬で通常攻撃を3回するという強烈なスキルです。スキルの発生も早く相手の攻撃を受けずに倒せます。

さらにカミツキは、相手のスキルを解除することができます。具体的にいうとラビットのブチギレ、ゴーストのイナイイナイバア、プリティキャットの魅了を解きます。この3キャラはスキルを解かれると何もできません。ケルベロスの前ではゴースト、ラビット、プリティキャットはざこキャラ同然です。

これだけの高い性能を持っている上に3体まで召喚できます。

 

一般的には単体攻撃なので乱戦には弱いといわれています。しかし、ステータスがずば抜けているので乱戦も普通に強いです。

弱点が全くありません。

 

近々、弱体化される可能性は高いと思います。

私が今、全キャラの中で1番強いと思ってるがケルベロスです。

 

 

スポンサーリンク