読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【動画】西日本代表決定戦 城ドラフェス2016 大阪大会

スポンサーリンク

 

 

【城ドラフェス2016 大阪大会】西日本代表決定戦 1回戦

youtu.be

この試合、日々さんはデカキャラ2体を除くと、1コストのキャラしか持っていませんでしたね。普通に考えると手札事故です。

 

でも、日々さんは諦めませんでした。

 

アシュラには、スライム

レッドドラゴン、ワイバーンには、アーチャー

スライムとバトルバルーンには、魔法使い

 

と的確にアンチキャラをぶつけていき、コスト勝ちを作っていきました。(そもそも、3コストのアシュラが1コストのスライムに負けるのは少しおかしい気もします笑。)

 

 

中盤にレッドドラゴンがアーチャーに撃たれまくってあっという間にやられたのが特に大きかったですね。ドラゴンの前にスライムを召喚してドラゴンを守るorバルーンも同時に召喚してバクゲキでアーチャーを倒すなどしていれば、また違った展開があったでしょう。

 

 

最後は中央の砦を奪取して日々さんの逆転勝利です。

 

 

 

 

 

【城ドラフェス2016 大阪大会】西日本代表決定戦 2回戦

youtu.be

ケルベロスを倒せるキャラを持っていなかったハジメトロさんがゴーレムを召喚したことを口火にお互いにデカキャラを2体出し、序盤からデカキャラ対決を展開していますね。

 

デカキャラ2体を固定枠にしているえだむさんに対して、魔法使いをリーダーにしているハジメトロさんはあまり育っていないゴーレムを使っているので、ヴィーナスがほぼノーダメージで残ってしまいました。

 

ハジメトロさんはヴィーナスと4砦をスルーして相手の城を直接、削っていく作戦に出ます。作戦が功を奏して、デカキャラ同士の戦いには負けましたがお互いに相手の城をけずり合う展開に持ち込めています。

 

ですが、その時に重大なミスをしていまいました。ヴィーナスは倒せないのでスルーするしかないのですが、魔法使いは簡単に倒せるので早く処理すれば城をけずられないで済んでいました。

少し落ち着いて考えれば分かることですが、大会の雰囲気の中で冷静な判断をするのが難しいんでしょう。

 

最後の城の耐久値をみると、魔法使いを早く倒していれば、勝敗が逆になっていたでしょうね。惜しかったですね。

 

 

 

 

 

 

【城ドラフェス2016 大阪大会】西日本代表決定戦 決勝戦

youtu.be

西日本代表戦の決勝戦ということでハイレベルな戦いになっていますね。

 

 

この試合の勝負の決め手は手札選択にあったように思います。

というのも、お互いに相手の手の内をよく知っている試合なので、なるべく相手の使うキャラのアンチキャラをランダム枠でひくことが大事になってきます。

 

そんな中でこの戦いでは、えだむさんが一枚上手だったといえるでしょう。ゴーレムはジシン無効のヴィーナスで倒しました。さらに3コストのキャラをあまりつかわずに、メデューサとゾンビを中心に攻めることでゼウスを封じ込むことに成功しています。

 

相手の対応しにくい攻撃が出来ていました。

 

 

日々さんもアーチャーを手札に用意することでレッドドラゴンはすぐに倒せていました。しかし、中型キャラのちょろ出しに上手く対応できなかった上に、ヴィーナスに対するアンチキャラもひくことが出来ませんでした。そういった中で徐々にコスト負けが重なって、押し切られてしまった印象です。

 

 

スポンサーリンク