読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【城ドラ】スルーのやり方・スルー関連のテクニック

スポンサーリンク

 

 

城ドラは基本的にはキャラをぶつけ合って、戦っていきます。

ただ、自分の手札ではどうしても倒せないキャラ、頑張れば倒せるけど倒しづらいキャラというのが出てきます。
そういう敵キャラは無理に倒しに行かずに放置する(後ろに流す)というテクニックがあります。

このテクニックに正式な名前はないです。
一般的には、後ろに流して何もしないことを「スルー」「〇〇をスルーする」と呼んでいます。
後ろに流してから倒すことを「流してから倒す」と言います。

 

今回は初心者〜中級者の方へ向けて「倒せないキャラをスルーしてやり過ごす」というテクニックを紹介したいと思います。

 

ここでは例として、自分の持っているキャラでは相手のバトルバルーンがどうしても倒せなかったとします。

f:id:nuntown:20160708150817p:plain

そういう時はこちらは何も召喚しないでバトルバルーンを後ろに流したいです。放っておくと剣士に砦を取られてしまうのでー

 

f:id:nuntown:20160708150750p:plain


こんな風に大砲で剣士を飛ばして、砦を守ります。
こうやってバトルバルーンが砦の後ろまで流れたら成功です。

f:id:nuntown:20160709141800p:plain

 

 

後ろに流したバルーンはわざと城を攻撃させて、後ろから倒してもいいですし、

f:id:nuntown:20160708151024p:plain
バトルバルーンをスルーできた分でコスト勝ちできているので、バルーンは無視して、コスト勝ちを生かして攻めにいってもいいです。

 


……ちなみにバトルバルーンは範囲攻撃キャラで、爆風に巻き込まれるとこちらのキャラ全体がダメージを受けます。
倒せるキャラを持っていたとしても後ろに流してから倒すのがいい場面も多いです。
そうする事で、こちらのキャラが爆風に巻き込まれるのを防ぐことができます。混戦になってキャラがたくさん出てきやすい、タッグやトリオでは特に大事になってきます。
このテクニックは倒せないキャラの他にもヴィーナスやクラーケンなど、攻撃範囲が長いキャラにも、このテクニックは有効です。
ヴィーナスの遠距離攻撃をまともに受け続けるとジリ貧なので、ヴィーナスを引き込んでからキャラを召喚します。

f:id:nuntown:20160708151122p:plainf:id:nuntown:20160708151134p:plain

 

 


最後にこちらのキャラがスルーされそうになった時の対策も紹介しておきます。
こちらがスルーされそうになった時の対策として、「砦を取れるキャラを召喚する」というテクニックがあります。

f:id:nuntown:20160708151243p:plain
こうする事で相手は砦を守るにはキャラを召喚するしかなくなります。つまり、スルーは出来なくなります。
砦を取れるキャラがいなかったらゴーストやアマゾネスなど攻撃範囲が広いキャラで砦をけずるといいでしょう。

スルー対策として、かなり有効なので是非試してみてください。

 

スポンサーリンク