読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【城ドラ】修正されるキャラ・されないキャラ~修正を受けるキャラの基準とは~

スポンサーリンク

 

 

城ドラは定期的にキャラの能力の修正を行っています。

2016年の6月現在は城ドラは
デカキャラはヴィーナス、レッドドラゴン、トレント、ミノタウロス
それ以外ではサキュバス、チビドラ、キラービー
あたりが強いですね。


少し前までは手がつけられないほど強かったバトルバルーンは繰り返し下方修正を受けて、今では簡単に撃ち落とされてしまいます。
逆に全く使われていなかったトレントは現在ではなかなかに厄介なキャラになりました。


前は強かったキャラでも通用しなくなってしまっているのです。
せっかく育てたキャラが下方修正されると、なんだか悲しい気分になりますね。


そこで今回はキャラの能力の修正される基準について考えてみたいとおもいます。

 


一にいえる事として、単純に強いキャラが下方されて、弱いキャラが上方される訳ではないでしょう。
もしそうなら、ヴィーナス、レッドドラゴン、サキュバスあたりをすぐに下方するはずだからです。

 


修正されるキャラは
①あまりに強すぎるor弱すぎる
②人気の有無(持っている人が少なすぎる)

のどちらかではないでしょうか。
①については言わずもがなです。ゲームのバランスを保つためです。

運営はどちらかといえば、②を重視してキャラの修正をしているように思えます。

 


そもそも、運営はユーザーになるべく多くのキャラを買い、育ててもらいたいはずです。
そのことは所持キャラ数が多いとリーグで有利になったり、もらえるメダルの数が多くなったりすることから分かります。

キャラの能力修正に関しても同じです。
つまり、人気のないキャラを上方修正して皆に取ってもらうことがキャラの能力修正の大きな狙いだと考えられます。

ケルベロスは上方される前はほとんど使われてない、人気のないキャラでした。上方されてからはほとんど皆買って育て始めたのではないでしょうか。
早く育てるために課金した方もたくさんいるでしょう。

 

 


上の話をふまえて、今後の修正についての予想に移ります。

昔強かったキャラが大幅に上方修正される可能性はかなり低いです。なぜなら、もう皆が持っているからです。
バトルバルーンが大幅に上方されて、バトルバルーン一強時代が再来ーーーみたいなことは考えにくいでしょう。
バトルバルーンの他にはアマゾネス、ケルベロス、カエル剣士、ハーピー、ゴーレム、スライム…などなど


逆にマザースパイダー、マンドラゴラは使用率がかなり低いので強化される可能性は大でしょう。
他には、ゴブリン、マーメイド、ジャイアントクラブ、ゾンビ、エルフ、おじさんハウスあたりでしょうか。

 

あくまで予想なので外れてもお許しください。

 

 

スポンサーリンク