読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バトルバルーンの倒し方、対策

スポンサーリンク 

 

 

今回はバトルバルーンの倒し方について紹介します。

昔ほどの圧倒的な強さはありませんが、バルーンは飛行系のデカキャラでスキルが強力ということで今でも強いキャラです。

その分、弱点もたくさんあります。

状況によりますが、バルーンはなるべく引き込みたいです。
倒すにしても倒さないにしてもまず引き込んだほうがいいことが多いです。
引き込む方法が分からない方はこちらをご覧ください。

 

nuntown.hatenablog.com

 


なぜ引き込んだ方がいいのか。それは前線でバクゲキを何回も発動されたら困るからです。
場にいるこちらのキャラが根こそぎ、やられてしまいます。
バクゲキが当たらないくらい安全な場所に引き込んでから倒しましょう。


ヴィーナスやタートルキャノン、魔法使いなどですぐに撃ち落とせそうなら、その場で撃ち落としても大丈夫です。

その辺りは状況に応じて見極めてください。

 

引き込んだけどバルーンを倒せるキャラがいないという場合も大丈夫です。
わざと城を攻撃させて横からアーチャー、エルフ、スライムなどの対空キャラで倒すことができます。
スライム、アーチャーは2〜3体、エルフは1体召喚するのがおすすめです。

もちろん城にダメージは入ってしまいます。
でも、相手のデカキャラ(バトルバルーン)に対してデカキャラを使わずにコスト勝ちするのはとても大きなアドバンテージです。
順当にいけば必ず逆転できます。

対空キャラもいなければ、いっそ何もしないで城を攻撃させてしまっても良いでしょう。
バトルバルーンは移動速度も遅く、城へのダメージ効率もよくないので意外と落城するまでに時間がかかります。
その間にこちらの2体を使って攻めればこちらが先に落城できる可能性が高いです。

もしも、相手にうまく時間を稼がれると逆転できない可能性もあります。

時間的に逆転できなそうだと思ったら、迎撃キャラや剣士をバルーンの前に召喚して足止めしてしましょう。
バルーンは攻撃力が低く、攻撃頻度も遅いので比較的簡単に粘れます。

以上がバルーン対策になります。
バルーンに上手く対応できるかどうかはかなり大きな差になるので練習してみてください。

 

スポンサーリンク