読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【城ドラ】相手のキャラを数えよう【上級者向け】

スポンサーリンク

 

 

 

 

城ドラでは相手の出したキャラを数えて、相手の手札を覚えながら戦うことで試合が組み立てやすくなります。
自分の持っているキャラのアンチキャラがいるかどうかなどを予測することができて、有利に戦うことができます。

タッグやトリオで相手のキャラを数えきるのは難しいので、ソロ専用のテクニックです。

城ドラは剣士を抜いて6体のキャラを使って戦います。

ソロでは基本的にはデカキャラ2体とそれ以外のキャラを4体使って戦います。
デカキャラと中型を分けて数えると数えやすいでしょう。

戦いながら常に相手の使ったキャラを数えます。

例えば相手がスケルトンリーダーだったとします。相手の中型キャラが一体わかったので相手の残りのキャラはデカキャラ2体と中型3体です。
さらに開幕、相手が騎馬兵で砦をとって砦を守るためにスライムを出したとします。
そうすると相手のまだ出していない中型キャラは1体のみとなります。

こういった具合に相手の残りのキャラを数えながら戦うのです。
たとえコスト勝ちしていなくても、相手のキャラが分かっているというのは有利な点といえるでしょう。


もし、相手が中型キャラを4体出したら、デカキャラ以外のキャラを全て出したことになります。
対空があるかないか、迎撃がいるかどうか、自分の持っているキャラとの相性などが分かるはずです。


もしも、中型キャラを5体出したとしたら相手はデカキャラを1体しか持っていないことになります。

 

逆に自分のキャラはなるべく見せないようにしたほうがいいです。
上級者は相手のキャラを数えているのでキャラを見せると弱点をつかれる可能性があります。

コストが余った時等はアーチャーなどを出したくなります。

f:id:nuntown:20170524182004p:plain

しかしまだ一体もアーチャーを使っていないなら相手に見せないために出さない方がいいでしょう。


最初は相手のキャラを数えるのが面倒ですが慣れてくると無意識のうちに数えることができます。
相手のキャラを把握することで戦い方を変えて有利に戦うことができるでしょう。

 

スポンサーリンク